開館時間

月曜日〜土曜日 9:00〜21:00

日曜日・祝日 9:00〜17:00

休館日

毎月第3月曜日の施設点検・清掃日(祝日の場合は翌平日)

年末・年始(12月29日〜1月3日)

部屋の利用内容と定員

部屋名(定員) 部屋の使い方
会議室1
(9人)
利用には団体登録が必要です。
会議・研修会・グループ活動などに利用できます。
軽飲食可能。(利用内容によっては2部屋連結利用可能)
会議室2
(7人)
学習室
(16席)
個人利用での学習や読書などに利用できます。軽飲食不可。
ロビー
(地域活動ギャラリー)
個人利用での歓談・読書・休憩・読み聞かせなどに利用できます。
作品展示のスペースとしてもご利用できます。
軽飲食可能。(一部制限有:注1)
図書室 約28,000冊の蔵書(一部閉架式図書室にあり)があります。
個人利用で図書の貸出、閲覧ができます。軽飲食不可。

(注1)

  • コミュニティハウスの蔵書を読みながらの軽飲食はできません。
  • ギャラリーの展示、その他読み聞かせなどの事業を行っているとき、また来館者の妨げになるときは軽飲食はできません。

個人利用について

  • 図書室・学習室・ロビーをご利用の場合は、受付で【入館表】に記入のうえご利用ください。
  • 小学生は午後5時まで、中学生は午後6時まで利用ができます。
    ただし、保護者同伴の場合はその限りではありません。

図書の貸出について

  • 図書は1人6冊、2週間借りられます。
  • 図書を借りるには図書カードが必要です。
    住所証明ができるもの(免許証・保険証などの公的証明・郵便物等)をご提示ください。
  • 貸出中の図書を予約することができます。

会議室の利用と団体登録について

会議室の利用については団体登録が必要です。
詳しくはコチラをご覧ください。

皆様へのお願い

地域の皆様が気持ちよく安全にご利用いただけるよう、次のようなご協力をお願いします。

  1. 図書館型のコミュニティハウスです。大きな音や音楽のご利用はお断りをいたします。
  2. 館内は全面禁煙です。
  3. 館内では、会議室とロビー以外は飲食ができません。(飲酒はお断りしております。)
  4. ごみは各自でお持ち帰りください。(館内にごみ箱は設置しておりません。)
  5. 館内における事故(けが、盗難など)の責任は負いかねます。
    皆さんで注意してください。荷物は全て自己管理でお願いします。
  6. 駐車場がありませんので、車でのご来館はご遠慮ください。
  7. コピー・印刷等のサービスは有料で承りますが、閉館30分前までにお願いいたします。
  8. 蔵書及び備品や物品は大切に扱ってください。
  9. 他の利用者にご迷惑をかける恐れがある場合は、利用をお断りすることがあります。

浅間コミュニティハウスの基本方針

一般社団法人西区区民利用施設協会は、浅間コミュニティハウス(以下、コミュニティハウスという。)の運営にあたり、施設の円滑な管理運営の他、地域の住民が生活環境向上のために自主的に活動し、読書活動・レクリエーション・サークル活動等を通じて相互の交流を深める場となるよう以下の基本方針を定めます。

  1. コミュニティハウスは、運営委員会や利用者会議その他アンケート等のモニタリングにより多角的に利用者のニーズを察知し、様々な生の声や提案等を管理運営に反映させるように努めます。
  2. コミュニティハウスは、幅広い年齢層や多種多様なニーズに対応した事業を展開し、地域の人々が集い楽しめる多彩な事業を企画します。また、これらの事業を通して形成された自主グループの支援や地域リーダーの育成を目指す場とします。
  3. コミュニティハウスは、高齢者や障害者から乳幼児まで、誰にでも明るく丁寧な対応を心掛け、利用者が満足できるよう誠実な運営を目指します。
  4. コミュニティハウスは、「利用者はお客様」という気持ちを忘れず、利用者が心地よいと感じるサービスを提供するという意識を常にもって運営していきます。
  5. コミュニティハウスは、施設の利用に関しては、個人・団体に関わらず、公正で公平な運営を行っていきます。
  6. コミュニティハウスは、各室の稼働率アップを目指すとともに、経費をできるだけ節約した低コストの管理運営をサービス向上と連動させながら行っていきます。
  7. コミュニティハウスは、省資源・省エネルギーの推進やヨコハマ3R夢プランへの取り組みなどを通して環境にやさしい「施設環境づくり」を推進していきます。
  8. コミュニティハウスは、個人情報の保護の重要性を認識し、個人情報保護法関係法令に基づいて、個人情報の保護を徹底します。
  9. コミュニティハウスは、日頃から緊急時の対応について、正しい知識を身につけ、事故時の対応能力を高めるように努め、職場全体で安全意識の高揚を図ります。
  10. コミュニティハウスは、各種サービス及び管理運営内容の質をあげるため、事業の実施や接客応対、設備管理等、全ての面にPDCAサイクル(計画→実践→評価→改善)を取り入れます。

浅間コミュニティハウス指定管理者
一般社団法人 西区区民利用施設協会


ホーム | お知らせ | アクセス | 施設案内 | 利用案内 | 自主事業 | リンク | 部屋の予約状況

Copyright(C) 西区区民利用施設協会 All Right Reserved.